ドラマ感想の館

ドラマの感想やあらすじをまとめて、ドラマを観る人の面白さを倍増させるために努めるサイト。時々、主婦の副業情報。

【 義母と娘のブルース 】2話の感想と視聴率!3話あらすじ予習!佐藤健は一体何役?(ネタバレ注意)

f:id:mtrue:20180720115134p:plain

出典:火曜ドラマ『義母と娘のブルース』|TBSテレビ

2話も面白かったですね☺️‼️

日に日にみゆきとあきこの距離が近づいていく姿が嬉しくて微笑ましくて☺️💕

みゆきちゃんの笑顔を何よりも大切にしたいと思う亜希子の気持ちが爆発した回でした。

さて、今回もこんな感じでゆるく感想書いていきたいと思います✨

それでは2話の感想と視聴率、そして3話のあらすじと予習一気に行ってみたいと思います✨

スポンサーリンク


目次

2話の感想・視聴率

まず、義母と娘のブルース2話の視聴率11.3%でした。

2桁台からのスタートで、今週もそれに続き2桁台をキープ!調子いい感じですね😁✌️✨‼️

さて、2話も可愛いみゆきちゃんと義母役の綾瀬はるかさんの絡みが面白かったですね。

と言うか今回出演されている方々が皆さん美人だから目の保養になる・・・😭✨

2話のみゆきと亜希子の距離の縮まり方が嬉しくて嬉しくて😭‼️

みゆきの学校が県立記念日で、1日亜希子と過ごす時間ができたことによって二人の関係がより一層深まった気がしました。

二人で初めて日中を過ごし、

みゆきのお友達(1話で虐めていた子)を家に呼んで遊んだり、

午後は二人でお出かけしてランチにお買い物に😃

見るからに親子でした。

スーパーでの二人のやりとりが好きでしたね〜。

「ハンバーグの材料当てゲーム」でしたっけ💕

亡くなったママのハンバーグを再現するために、会社にいるパパに何度も確認しようと電話する二人の姿が面白かったwww

そして最後にみゆきちゃんが全問正解した時の無邪気なあの喜び方。たまらん。

みゆきの母親じゃなくても母性をくすぐられてしまう・・・可愛すぎる・・・😭💦

その後ハンバーグを食べているみゆきがニンジンが苦手だと言うことを知った亜希子。

パパと一緒にみゆきにエールを送り食べきったところで褒める。

その後、パパに背中を押されたみゆきは亜希子へ紫色の一輪の花をプレゼント。

亜希子の固まっていた表情も一気に和やかに💕

とても嬉しそうでしたね。亜希子というより、こんなかわい子ちゃんにお花をもらっちゃった綾瀬はるかさん本人の嬉しい表情にも感じられました。

いやぁ、2話は一件落着かな💕

・・・と思いきや、最後にパパ(竹野内豊さん)が会社で倒れてしまいます。

今回はこのシーンで終わっちゃったんですが・・・もしかしてパパも病気になっちゃうのか⁉️💦

イヤダイヤダ、この3人の図がもう少し続いて欲しい‼️だんだん団結していく家族の形がとても嬉しいので😭‼️

どうか3話でパパが無事で終わりますように・・・

スポンサーリンク



佐藤健は何役なのか

実はバラエティにもちょくちょくこのドラマの番宣で出演していた、竹野内豊さんと綾瀬はるかさん、そして佐藤健さん。

その中で佐藤健さんが、

「何役ですか?」という質問に対して、

「郵便配達員や、花屋になったり、いろんな役をしています。みていればわかります」

という回答をしていたのです🤔

確かに1話では郵便配達員でしたね。

と思ったら2話では花屋していましたよね。

移動型の。

うん、確かに。

あとは、いつも映画の撮影中に監督みたいな人から声をかけられていますが、映画関係の方にも知り合いがいるみたいだし・・・

一体何者だ⁉️

いろいろ調べてみたところ、謎男なんです、この人本当に。

佐藤健さんの役で謎のこの男は、麦田という男性らしいのですが。

説明書きとしては、

>>
『フーテンのダメ男。
なかなか目標が定まらず、軸足が固まらない青年に。
亜希子・良一一家に波乱と時には奇跡を呼び起こす。
しかし彼の根底にはある思いが・・・』<<

出典:人物相関図|TBSテレビ:火曜ドラマ『義母と娘のブルース』

この義母と娘のブルースには原作漫画があるのですが、そこではこの麦田という男、元ヤンだったんですw

そして見つけたのですが、

この麦田という謎の男について佐藤健さん本人がネタバレしている動画を見つけました(笑)

ネタバレしたくないという人は見ないでくださいね💦

youtu.be

原作ではこの麦田パン屋で働いている麦田。

でもその後色々とあり・・・最終的に衝撃的な展開を迎えてしまうのですが。

ドラマでもそうなるのかな?

とにかく亜希子と良一一家に奇石(キセキw)と幸福をもたらしてくれると良いのですが。

この麦田がいろんな鍵を握っているような気もします。

スポンサーリンク



3話のあらすじ

youtu.be

仕事を辞め専業主婦となった 亜希子 (綾瀬はるか) は、宮本みゆき (横溝菜帆) と夕飯の買い物をしていた。
別のスーパーの方が2円安いなど、少しずつ主婦の考え方が染み付いてきた亜希子だが、値段の高い食材を手に取ると黙っていられず、その食品会社の社長に直接電話をかけ値下げ交渉をするなど、元キャリアウーマンならではの交渉術を発揮していた。
その姿を見かけたみゆきのクラスメイトの母親が、亜希子の噂をし始めると、その子供たちが 「新しいママすごいね」 とみゆきに話しかけてくるようになる。
友達が出来た喜びで、みゆきはすぐに 「友達が遊びに来ても良い?」 と亜希子に相談する。
みゆきにとって、友達が家にくることは初めてで、嬉しさでいっぱいだった。

そんな中、亜希子は 良一 (竹野内豊) から頼まれ、母親としての最重要任務を果たすべく、PTA の集まりに出席することに。
保護者たちは、近々開催される運動会について話し合っていたが、いちいち疑問に思ったことを質問する正体不明の亜希子に、保護者たちから反感をかってしまう。

出典: 
あらすじ|火曜ドラマ『義母と娘のブルース』

え、亜希子専業主婦になったのか😱‼️

大手企業の営業部長だったのに、バリバリのキャリアウーマンだったのに‼️

勿体無い(個人的な意見W)

次回も楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました☺️

よろしければシェアお願いします^^

スポンサーリンク