ドラマ感想の館

ドラマの感想やあらすじをまとめて、ドラマを観る人の面白さを倍増させるために努めるサイト。時々、主婦の副業情報。

【 半分、青い 】 第2話あらすじ感想

f:id:mtrue:20180403232440p:plain
出典:NHK連続テレビ小説『半分、青い。』

4月3日(火)放送の、

NHK連続テレビ小説ドラマ半分、青い

第1週は「生まれたい

第1週では、

商店街にくらす4人家族の紹介、

そして晴のお腹にいる赤ちゃんが誕生しそうだという場面でした。

晴れの陣痛、

なかなか経っても生まれない赤ちゃん、

そして先生から告げられたのは赤ちゃんの状況が良くないということ。

へその緒が首に巻きついていて、最善を尽くすが難しいと・・・

それでは、気になる第2話のあらすじと感想をまとめてみたいと思います😃

スポンサーリンク



第2話、あらすじ

第1話では、

晴の赤ちゃんがなかなか生まれない上に、最終的に言い渡されたのが、

赤ちゃんの状態が危ないということ。

へその緒が首に二重巻きに巻きついて赤ちゃんがなかなか外へ出てこれないということ。

そしてその待合室(?)でもう一人の妊婦さんが待っていたのですが、

その妊婦さんにも陣痛が始まってしまいます

その妊婦さんは宇太郎・晴と同じ商店街に写真館を営む萩尾さんの奥さん・和子(原田知世)でした。

晴と和子は同時に産気づいてしまったんですね・・・😱omg

旦那さんたちも病院も大騒ぎ状態に。

そして長い陣痛を乗り越え、

晴と、そして和子も無事に赤ちゃんを出産しました。

晴の赤ちゃんも無事に誕生で胸を撫で下ろす宇太郎と晴。

仙吉おじいちゃんも康子おばあちゃんもとても嬉しそうに晴を祝福してくれました。

晴と和子の赤ちゃんは、ほぼ同時に生まれて来たのです。

7月7日

同じ場所でのほぼ同じ時刻での出産

晴が生んだ女の子、そして和子が生んだ男の子

新生児室に並べられたピンクのおくるみと、青いおくるみに包まれた二人。

誕生の時からこの新生児室で出会った二人の出会い

これがのちに運命ともなる出会いとなったわけです。

スポンサーリンク




感想

とにかく赤ちゃんが生まれてくれて、まずは安心しましたね。

ドラマだし、

初回で赤ちゃんが生まれてこれないなんて、ありえない!と分かってはいても、

心配にはなります😅💦

手に汗握るというかなんというか・・・(苦笑)

病院も小さかったし、

あの状況で同時に二人の妊婦さんが陣痛を起こしてしまうなんて、

実際にあったら、この場合、どうなるんだろう😱⁉️💦

赤ちゃんたち可愛かったですね〜・・・

この赤ちゃんたちがのちのヒロインとなるのでしょう、新たなヒロインの誕生だ😍💕

赤ちゃんの名前ですが、この時点ではまだ決まっていません。

この段階で個人的に気に入ったのは、

仙吉おじいちゃんと、もう一人の妊婦さんの和子さん。

おじいちゃんはとってもお茶目😂

そして和子さんは天然が炸裂していたような気がしました😂

この二人の存在が結構場面を盛り上げてくれていたような気がします。

今後の二人にも注目したいね。

楡野一家に生まれた女の子を、

ちびまる子友蔵まるこのような、

ほっこりしたおじいちゃんと孫の関係になってほしいな〜というのが私の勝手な希望(笑)

さて、第3話も楽しみですね😃‼️

お読みいただき、ありがとうございます^^

<おすすめ記事>
www.dramatome.site

スポンサーリンク