ドラマ感想の館

ドラマの感想やあらすじをまとめて、ドラマを観る人の面白さを倍増させるために努めるサイト。時々、主婦の副業情報。

【 半分、青い 】 13話〜18話「恋したい!」あらすじ感想まとめ。

f:id:mtrue:20180403232440p:plain
出典:NHK連続テレビ小説『半分、青い。』

最近、

次女を幼稚園へ送る前に15分間だけ半分、青いを観て出かけるのが日課になっています😃

それで、

1〜5話「生まれたい!」までをまとめたのですが、

なかなか忙しい朝でして・・・😭💦💦💦

1話1話感想がゆっくり書けない😱

なので今回から週ごとにまとめたいと思います😆‼️

どうぞよろしくお願いいたします。

ということで現在、第3週目「恋したい!が放送中ですが、

放送分までの感想をちょこっと書いていきたいと思います✨

スポンサーリンク


目次

13話

スズメのつけ耳‼️

これはナイスアイディアでしたね🤣

堂々とマギー審司さんみたいな大きな耳を自作で作ってつけたのです!

高校3年生になった子供たち。

鈴愛は身体バランスにもなれ、バランス感覚は取り戻していました。

授業中、声の小さい先生や滑舌の悪い先生は、

鈴愛が付け耳を取り出して装着すると、

慌てたように声を大きくしたり、はっきりと話し出し、

まるで自分の授業を鈴愛に査定されているかのような気持ちになるのでした(笑)

そんな鈴愛がクラスでいじめられない理由は律がいたからでした。

律くんモテモテでしたからね、女子に😍

律が鈴愛のつけ耳を休み時間に付けて見せたり、「付けてみる?」と女の子たちに言って見せたり。

鈴愛と律は生まれた時から一緒だったので、一度も異性を意識せず成長し、

それは今でも続いていました。

スポンサーリンク



14話

律はバスケットボール部

鈴愛は美術部

菜生はユニフォームに憧れて弓道部に入部したのですが、センスは全くなし、ということで鈴愛の所属する美術部にもちょくちょく顔を出していました。

ブッチャーはバドミントン部に所属し、

最初の失恋を味わいました。

ここで律の受験の時の話が回想されます。

秀才とも呼ばれた律は、もともと男子校に受験予定だったのですが、

受験日当日、車に轢かれた犬を助け、受験ができなかったのです。

律らしいですね。

そんな高校生活をこの街で送っていた子供たち。

しかし、そんな街に、見慣れぬ美男美女が訪れてきます。

彼らは岐阜県内にテーマパークを作りたいという案件を持ち東京からやってきた人たちでした。

一方、高校では高校生活最後の弓道部の試合が行われていました。

菜生も出場していたのですが、

隣の的に当てるなど、いつも通りのセンス(笑)

そんな中、

他校の生徒にひときわ目立つ美人な女の子が・・・

その姿に律は一目惚れ・・・

そんな律を対面側から見ていた鈴愛は、律の女の子に対する恋心に気付くのでした。

スポンサーリンク



15話

率が一目惚れした女の子。

名前は伊藤清(さや)。

そんな率の初恋を、率の部屋でみんなで語り盛り上がるシーンが好きでした😆✨

その後、

律のために清の似顔絵を描く鈴愛。

しかしその旨はなんだかモヤモヤ・・・

しかしその旨の痛みが何なのか、鈴愛にはわかりませんでした😭💦

一方テーマパーク計画を持ちかけた女性が、

「ともしび」に訪れ、泥酔してしまいます。

商店街の男たちはその女の本音や話を聞いているうちに、そのテーマパーク計画に不安を抱えるのでした。

スポンサーリンク





16話

(16話感想はまもなく公開します☺️少々お待ちください)


17話

(17話感想はまもなく公開します☺️少々お待ちください)

18話

(18話感想はまもなく公開します☺️少々お待ちください)


まとめ

(まとめ話感想はまもなく公開します☺️少々お待ちください)


スポンサーリンク